月刊デイWeb連載

〈2020年11月号〉

 特集1 

Q&Aで学ぶ!
新型コロナウイルス・インフルエンザなどの感染症対策


今年の冬はインフルエンザに加え、新型コロナウイルスへの対応も必要です。事業所で取り組むべき感染症対策について紹介します。

執筆:沼田 潤 氏(株式会社日本経営 介護福祉コンサルティング部)


〈内容〉

Q.1
新型コロナウイルス感染症と風邪やインフルエンザとでは症状の違いがありますか?症状の違いから、新型コロナウイルスへの感染を判断することは可能ですか?

Q.2
どのようにして感染するのでしょうか?くしゃみや咳などの飛沫や接触以外の感染経路もあるのでしょうか?

Q.3
完全に防ぐことが難しい感染症に対して、どのような対策が基本になるのでしょうか?

Q.4
介護現場で特に注意して行うべき感染予防対策には、どのようなものがありますか?

Q.5
休日に少し発熱したという情報が数日後に判明しました。基準以下の発熱で、出勤までには下がったため報告しなかったといいます。みんな発熱に敏感になっており、できるだけ報告してほしいのですが、どうしたらいいでしょうか?

Q.6
日々の感染対策について、実施状況をチェックする仕組みを作りたいと思っています。どのような方法でチェックするとよいでしょうか?

Q.7
発熱などで利用途中で帰宅された場合などについて、ご利用者・ご家族に理解していただくために行うべきことはありますか?



 特別企画 

楽しみながらできる
フットトレーニング


歩行時に地面を蹴るなど、日常生活において足は非常に重要な役割を担っており、足のトレーニングを行うことで、転倒予防に効果があるといわれています。しっかりと足を動かして、転倒を予防しましょう。

〈内容〉

●輪を使ったトレーニング

●足指筋トレ

●巻いて、挟んで、持ち上げて

●世界旅行

●足指ダンベル  など

介護トピックス
最新号ピックアップ
おやつ
今が旬の抹茶が香る
抹茶のホイルケーキ
クラフト
寒い季節にぴったり
羊毛フェルトの鍋敷き
おすすめレク・活動
ちょいレク
鳥の名前カードで脳トレ