HOME
自助具&リハビリツール
バックナンバー
募集中!(停止中)
お札識別くん

作成者:多機能リハビリセンターありがとう 作業療法士 橋本佑里江

準備物 クリアホルダー(3ポケットあるもの)・カッター・ペン
目的:(識別マークが分かりにくい)重度の視覚障害・末梢神経障害や盲目の方が、3種類のお札(千円・五千円・一万円)を触るだけで識別できるようにするため

作り方
  1. クリアファイルの下から縦の長さ7.6cm (お札の縦の長さは全て同じ)を測り、切ります。(残りのクリアファイルも底の部分をテープで留め、使用することは 可能ですが、 お札を入れにくいためあまりオススメできません。)
  2. お札の横の寸法を参考に、ペンでクリアファイルに印をつけ、ハサミでカットすれば完成!
お札の横の寸法
 
1万円 16cm
5千円 15.6cm
千円 15cm
注意点
千円札・五千円札寸法を測って切る際に、一番下まで切らないように注意!

アレンジ方法
慣れるまでは、お札を入れるのが難しいかもしれません。リハビリとして練習していただくか、端にに半円くらいの穴を開けると、 その穴からお札を引っ張ることができるので、入れやすくなります。
上図のように市販の小さめのファイルをお札の横の長さに合わせてカットすれば、使用可能です。 上図のように上にインデックスがあると、お札を出すときの区別もしやすいです。ファイルの残りの部分を使って作るとよいでしょう。

これまでの記事