大人のぬり絵コンクール第10回
ぬり絵の腕に自信のある方、ぬり絵コンクールよりもワンランク上のレベルを目指したい方に向けた「大人のぬり絵 芸術大賞」では、今回も表現力豊かなぬり絵が多数寄せられました。 審査の結果、以下の賞を選出いたしました。
※受賞者には副賞と賞状を贈呈

デイサービスなずな
田中 健二さん(88歳)

【評】
月刊デイのまちがい探しをぬり絵としてご応募いただきました! 手前に咲く菜の花と、遠くに見える木々の影が美しいコントラストを演出しています。雲として描かれた線は山に姿を変えています。大賞おめでとうございます!

 
牧田病院デイサービス たいよう
小倉 辰美さん(86歳)

【評】
霧がかかり、シンと静まった熊野古道の雰囲気が伝わってくる作品です。生い茂った草花も美しく、木々にまぎれたエボシクマゲラ※が可愛らしいです。※キツツキの仲間

仙南ジェロントピアデイサービスセンターゾンネ
ペンネーム松掛太郎さん(95歳)

【評】
2人を包むように塗られた背景は、桃色と水色のドット柄で華やか! 「人を楽しませたい」との思いから、とてもユニークな扉まで添えられています。

デイサービスセンター ケアウイング曙
大石 秀樹さん(79歳)

【評】
ぬり絵に取り組まれることで、規則的な生活につながっているとのこと。着物や砂利などが細かに塗られ、味わい深いものになっています。

 
明石こころのホスピタルデイケア・フレンド
ペンネームあかしこころさん(64歳)

【評】
オリジナリティあふれる色使いや、本物そっくりな水の表現など、細部までこだわりを感じました。前回と同じ題材に再挑戦という心意気にも感服です。

ケアセンターさくら
眞島 潤子さん(75歳)

【評】
さまざまな色を混ぜ合わせて塗られた山桜の幹やヒタキの羽は、うっとりするような美しさです。掛け軸風に見せる描き込みも、個性的な魅力をプラスしています。

はなまるデイサービス志茂
箱﨑 進吾さん(74歳)

【評】
新元号の始まりにふさわしい作品にとの意気込みを感じました。一面を照らす朝日の神々しさ、打ち寄せる波の力強さに、活力がみなぎります。

ケアパートナー明野
西川 広司さん(74歳)

【評】
岩に当たって砕ける波のしぶきを修正液で表すなど、工夫を凝らしています。岩肌や波、空のグラデーションも美しく、幻想的な景色が作り出されています。

浦和すずのきクリニックひだまり
ペンネームH.直也さん(53歳)

【評】
絵のどの部分にも異なる表情が見られます。深みのある色彩が作り出す独特の世界に、目も心も強く引き付けられました。

 
介護老人保健施設アポロン
通所リハビリテーション
門長 登美子さん(79歳)

【評】
赤く縁どられた桃太郎の目が雄々しく、迫力満点です。こんな凧が空に浮かんでいたら、ひと際目を引きそうですね。

デイサービスセンターひだまりの家小野
西崎 邦子さん(84歳)

【評】
落ち着いた色合いから、秋の空気とお地蔵さんの素朴さが伝わってきました。紅葉し始めた山や空など、細かな部分まで丁寧に表現されています。

正圭会カルガモ
道下 馨さん(91歳)

【評】
桃の花がほころぶ初春と郷愁をイメージした、原画とは異なる独自の世界観。暖かさの中に漂うしんみりとした雰囲気に、心を揺さぶられました。

グッドタイムデイサービスセンター
花田 衛さん(80歳)

【評】
日の光を受けて輝く竹がまぶしく、臨場感があります。吹き出しに書き込まれたユーモラスなセリフにも笑顔をもらいました。

老人保健施設リハ・クリネ通所デイケア
井月 秀則さん(66歳)

【評】
下絵を見て瞬間的に浮かんだ風景を表した、情緒あふれる作品です。夕日に佇む少女像に込められたエピソードに、思いをはせたくなります。

 
デイサービスセンターふれあい
辻川 浩堅さん

【評】
空や水の色のグラデーションが滑らかで美しく、人物の服の描写も繊細で立体感のある作品に仕上がっています。

小材 員政さん(93歳)

【評】
力強い明王様の後ろに描かれた「平成」と「令和」の二本の柱にご本人の「平和への願い」を強く感じました。明王様の後光や影の表現も圧巻です。

老人保健施設 さくら館
豊田 百合子さん

【評】
ご本人が子ども時代に出会った鹿の親子を思い出しながら、塗り上げた作品です。自然界で生きる鹿の凛とした姿が伝わってきます。

医療法人 大慈会 三原病院
上石田 潤さん(55歳)

【評】
何色も使って塗り重ね、地面を無数の点で表現されるなど、細かい工夫のつまった作品です。吹雪は水彩絵の具を使って見事に再現されています。

ケアハウスゆうあい
矢崎 千恵子さん(81歳)

【評】
若いころに見た本を懐かしんで、このぬり絵を選ばれたそうです。細かい色分けや色使いが中原淳一作品の美しい世界観を上手に表現されています。