介護事業の経営者・
管理者のための専門誌
最新号のおすすめ記事
介護ニュース
経営のお悩みQ&A
バックナンバー
素材ダウンロード
労働トラブル虎の巻
介護ニュース

下水道での紙オムツ処理で介護者の負担軽減へ
第1回下水道への紙オムツ受入実現に向けた検討会


 国土交通省は1月31日、下水道への紙オムツ受入実現に向けた検討会を開催した。使用済みの紙オムツを家庭や介護施設などからそのまま下水道へ受け入れるシステムを構築することで、介護者の負担軽減を目指している。第1回目となる今会合では、下水道へ受け入れるシステムのイメージとして、トイレ等に設置された専用の投入口から紙オムツを投入し、下水道に影響を及ぼさないよう処理・分解を行った後に処理場まで運ぶ案が提示された。3月に行われる第2回の会合で検討に向けたロードマップを示す予定だ。




目 次
  • 福祉用具の全国平均貸与価格と貸与価格の上限を公表 厚生労働省
  • 身元保証などの高齢者サポート事業についてポイント集を提示
  • 従業員の過不足状況 4年連続で悪化
  • デイサービス等の提供時間内に地域で社会参加活動を実施する際の要件を提示
  • 外国人材のさらなる受け入れに向けた検討の方向性を提示
  • 住宅改修の見積もりを複数事業者から取るようケアマネジャーらに説明を義務付ける
  • 介護予防とフレイル対策等の一体的な実施のための枠組み構築へ
  • 介護保険の利用者負担を原則2割に 財務省が提案
  • 介護福祉士国家試験の合格者 前回より1万人増
  • 認知症の人の意思決定を支援するためのガイドライン案を公表