デイケア・デイサービスの
運営お助けBOOK

絵手紙コンクール第5回 | TOP | 絵手紙コンクール第7回



月刊DAYの誌面て結果発表されました内容を、ホームページver.として再構成してお届け致します。(※審査結果は誌面と同様です)
【入賞者発表】
たくさんのご応募ありがとうございました!!

今回は「春」をテーマに、全国から約1,300点の作品をお寄せいただきました。繊細な色使いの花や木々、食べたくなるような旬の野菜など、皆さまの生き生きとした表現力に驚かされるとともに、たくさんの春を感じることができました。ご応募いただいた皆さま、ありがとうございました。
審査の結果、以下の賞を選出いたしました。
金 賞…1点
銀 賞…4点
銅 賞…4点
審査員イチオシ賞…5点
春が来たで賞…5点
芸術賞………4点
ユニーク賞……5点
金 賞   ●銀 賞   ●銅 賞   ●審査員イチオシ賞   ●春が来たで賞   ●芸術賞   ●ユニーク賞
 

デイサービスセンター
遊・西東京
田村 敏子さん

【評】
受験の日々を終え、「めで鯛」春がやってきた喜びが溢れています。
高校合格に続き、金賞受賞!おめでとうございます!


 

トワーム指扇
三谷 栄子
さん(72歳)

【評】
春らんまんのうきうきする心持ちが伝わってきます。

  熊谷ケアセンターそよ風
江黒 みつさん

【評】
ただぼんやりと、暮れる桜を眺めるのも風流ですね。


通所リハビリテーション
はなみずき

前田 薫さん(76歳)

【評】
うららかな春はお酒も進みますよね。

  協立クリニック
ふきのとう
Y. Nさん(62歳)

【評】
東北ならではの春の味。
淡い色使いに温かさを感じます。

ハートケア白水
ペンネーム
ゆり
さん(66歳)

【評】
ぱっくり笑ったように見える大粒の豆に、思わず笑顔になれます。

  大宮東ケアセンター
そよ風
石倉 勝美さん(87歳)

【評】
光っているような不思議な花。
春の待ち遠しさが伝わります。


MT奈多ケア院
デイケア
藤原たま子さん(97歳)

【評】
メルヘンチックなかわいらしさ!
動物たちも春を楽しみにしています。

  三田温泉
シルバーステイ
三宮 正幹さん(74歳)

【評】
春は山菜の季節。
おいしい空気だけでもおなかいっぱいになれそうです。

明生
リハビリテーション病院

ペンネーム
虹和子
さん

【評】
人の心にも春はやってくるのですね。

  社会福祉法人
彩光会 あけぼの
須永 秀雄さん

【評】
春を惜しむ気持ちが伝わってきます。


八潮ケアセンターそよ風
東 尚さん(76歳)

【評】
春は入園・入学の季節。春が来るたび、成長を実感します。

  リハセンターさわやか
小林 ゑつ子さん(75歳)

【評】
かわいい男の子の成長を願う春の行事ですね。

清風園デイサービス
西村 三千子さん(59歳)

【評】
春色のチューリップにホッとします。

     
デイサービス 幸笑
池田 フミさん(83歳)

【評】
まさに「春眠暁を覚えず」ですね。
春の陽気の心地よさが伝わります。

  リハセンターさわやか
村本 かな子さん(94歳)

【評】
春の足音が聞こえてきそうです。


デイサービスきまま
天狗苑

富永 義光さん

【評】
春になると鳥たちのきれいな歌声が山から届きます。

  社会福祉協議会
すこやか館
老人デイサービスセンター
加藤 百合子さん

【評】
一面の花びらじゅうたん。春の風景ですね。


サルビア
竹中 茂夫さん(78歳)

【評】
蝶に誘われ、外に出て散歩したくなります。

   

 


匿名希望さん

【評】
大輪の花は咲かないけれど、身近な春も美しいです。

  通所リハビリテーション
はなみずき
三島 正光さん(65歳)

【評】
この目の力強さに引き込まれました。


祝梅デイサービス
センター

後藤田 哲司さん(73歳)

【評】
春の駒ヶ岳のさわやかさ。風を感じます。

  とりはら
デイサービスセンター
鈴木 雄次郎さん(83歳)

【評】
色鮮やかな春の花たちです。

サルビア
三島 キヌ子さん(80歳)

【評】
いくつになっても花より団子!

  デイサービスセンター
あいざたっち
松田 昭信さん

【評】
陽気に誘われ、どこまでも行けそうです。

デイサービスセンター
おおみや

青山 ケサヨさん(87歳)

【評】
食べてみたいです!

  社会福祉法人
黒滝村社会福祉協議会
中谷 八重子さん(92歳)

【評】
「来年も同じ場所で会いましょう!」と
桜の声が聞こえてきそうです。


さかえデイサービス
平栗 鉱蔵さん(73歳)

【評】
てんとう虫は踊るように動きますよね。

   

 

絵手紙コンクール第5回 | TOP | 絵手紙コンクール第7回