デイケア・デイサービスの
運営お助けBOOK

絵手紙コンクール第3回 | TOP | 絵手紙コンクール第5回



月刊DAYの誌面て結果発表されました内容を、ホームページver.として再構成してお届け致します。(※審査結果は誌面と同様です)
【入賞者発表】
たくさんのご応募ありがとうございました!!

第4回 絵はがきコンクールでは、「野菜・果物」をテーマに約2,000通の作品をお寄せいただきました。明るく伸びやかに描かれた作品が多く、皆さまの日ごろの取り組みの成果を感じました。また、添えられた言葉には温かさと笑いが込められ、バラエティーに富んだ楽しい作品ばかりでした。
ご応募いただいた皆さま、ありがとうございました。
審査の結果、以下の賞を選出いたしました。
金 賞…1点
銀 賞…4点
銅 賞…4点
おいしそうで賞…4点
審査員イチオシ賞…4点
芸術賞………4点
月刊デイ賞……7点
ユニーク賞……6点
金 賞   ●銀 賞   ●銅 賞   ●おいしそうで賞   ●審査員イチオシ賞   ●芸術賞   ●月刊デイ賞   ●ユニーク賞
 

はぐみ
デイサービスセンター
大島 嘉昭さん(80歳)

【評】
優しい色合いのふきのとう。デイでの日々が思い浮かぶような、心惹かれる絵はがきです。金賞、おめでとうございます!


 
デイケア西部
リハビリテーション
野満 隆則
さん(83歳)

【評】
もらった人が思わず笑顔になりますね。

  箱根崎
デイサービス
松崎 千恵子さん

【評】
しめじが食べたくなりました。


介護老人保健施設
フォレスト熊本

中原 チヨコさん(90歳)

【評】
力強い色合いで、新鮮さを感じました。

 
冨永 博之さん

【評】
跳ねるようなプチトマトに元気がもらえます。

リハセンターさわやか
佐山 慶子さん

【評】
自分も前進しよう!という気持ちになります。

  豊玉デイサービス
渡辺 榮子さん(70歳)

【評】
新メニューはこれからも続々と生まれますね。


社会福祉法人 美浦村
社会福祉協議会 指定
通所介護事業所

小手森 すえ子さん(63歳)

【評】
おすそ分けの心が伝わります。

  介護老人保健施設
ヴィラ弘前 デイケア
ペンネーム
芳さん(69歳)

【評】
はがきいっぱいに感謝の心を表した一枚です。

デイサービスセンター
ルートピア平和

橋本 シズさん(86歳)

【評】
デイの皆さんへの愛情を感じました。

  湯の里長寿苑
山本 修孝さん(74歳)

【評】
一粒一粒が大切な誰かさんですね。



山本 威さん(82歳)

【評】
暑い夏も醍醐味を味わいながら
過ごせるような気がします。

  飯能ケアセンター楠苑
中島 文子さん(79歳)

【評】
リアルな椎茸の傘に、香りまで感じます。
デイサービスセンター
ふじ周南

平岡 キミエさん

【評】
「ぜひ食べて」と栗が言っているようです。

  シルバーケア三瀬
小柳 和江さん(77歳)

【評】
素朴で味のある作品です。


(株)ツクイ山目
デイサービス

佐々木 蔦子さん

【評】
芽吹いた命に感動です。

  デイサービスまさき
奥 清子さん(76歳)

【評】
食べ始めたら止まらない好物ですね。

東埼玉総合病院
附属清地クリニック
通所リハビリセンター

堀木 勲さん

【評】
商品パッケージのようなみずみずしさです。

  いきいきサービス
星 利子さん(82歳)

【評】
ひときわ温かみを感じる作品です。


デイサービス杜の樹
三原 誠二さん(64歳)

【評】
油絵のような、重厚な桃です。

  デイサービス
はじめの一歩
落合 喜久雄さん

【評】
シンプルですがエンドウの良さが出ています。

こばやしデイサービス
浅井 修身さん

【評】
この完成度!すばらしいです。

  まりデイサービス内海
梶原 誠之さん(83歳)

【評】
夏の空に映える夏ミカンです。

老人保健施設さんとめ
福田 麗子さん(62歳)

【評】
福田様の生き様そのものですね。

  湯の里倶楽部 福寿
M・Tさん

【評】
おじいちゃんの植えた柿、たくさん実をつけましたね。


しあわせ荘 生きがいデイ
津田 禮子さん(87歳)

【評】
完熟具合がヘタから見てとれますよ。

  デイサービスセンター
阿知の里
A・Sさん(91歳)

【評】
小ぶりでもおいしさが詰まっていますね。



植松 憲三さん

【評】
「もちろん、一緒にいこうね」とその場で声に出して返事をしてしまう一枚です。

   

 

早来医院通所
リハビリセンター

??田 芳次さん(79歳)

【評】
玉ねぎの声でしょうか?
表情まで見えてきそうな気がします。

  通所リハビリ
介護老人保健施設 橘苑
中田 生一さん

【評】
「空豆さん、はじけましたね?」
この一言に尽きます。


デイサービスセンター
太陽の里

鈴木 撤之助さん(91歳)

【評】
色っぽい大根です。愛情を感じます。

  介護老人保健施設
ケア新小岩
種田 耕一さん(85歳)

【評】
悪口ではないですよ。
ナスはナスです。


ふれあい広場
S・Kさん

【評】
頼もしいお言葉。有難や。

  医療法人社団志会
池田リハビリテーション
病院
池田 政夫さん(75歳)

【評】
色と造形がポップで、1枚のポストカードのようです。目力があります。

絵手紙コンクール第3回 | TOP | 絵手紙コンクール第5回