デイケア・デイサービスの
運営お助けBOOK

絵手紙コンクール第1回 | TOP | 絵手紙コンクール第3回



月刊DAYの誌面て結果発表されました内容を、ホームページver.として再構成してお届け致します。(※審査結果は誌面と同様です)
【入賞者発表】
たくさんのご応募ありがとうございました!!

第2回のテーマは「暑中見舞いはがき」です。前回に引き続きたくさんの力作が寄せられました。夏らしい力強さに溢れた絵はがきを1枚1枚楽しく拝見させていただき、元気をもらいました。今回入賞された作品はどれも夏の暑さを乗り切るパワーを感じさせてくれる絵はがきです。
応募してくださった皆さま、本当にありがとうございました。
審査の結果、以下の賞を選出いたしました。
金 賞…1点
銀 賞…4点
銅 賞…4点
 ユニーク賞……6点
サマー賞………4点
芸術賞………4点
審査員イチオシ賞…4点
金 賞   ●銀 賞   ●銅 賞   ●ユニーク賞   ●サマー賞   ●芸術賞   ●審査員イチオシ賞
 

葛飾ロイヤルケア
センター
木村 晋之さん(74歳)

【評】
夏といえばかき氷。
おやじさんが汗を流しながら作ってくれるかき氷は絶品でした。懐かしさも感じる1枚です。
金賞、おめでとうございます。

 

阪野 百合子さん(79歳)

【評】
涼やかな風を感じさせてくれました。

  デイサービスセンター
サルビア
福井 弘夫さん(85歳)

【評】
ビールのおいしい季節。泡の表現が見事です。


豊田デイサービス
センター あいあい

樫本 弘子さん

【評】
和紙の貼り絵で金魚や水草が本物のようです。

  NPO法人ライブリー
ワンデイサービス
幸島 初枝さん

【評】
「夏が好き」何だか元気になる言葉ですね。
明るいひまわりです。

デイサービスセンター美来
ペンネーム
くいしんぼうさん(88歳)

【評】
おいしそうなみずみずしいスイカです。

  ペンネーム
えこちゃんさん

【評】
可愛らしいうちわ。
すてきな夏風をありがとうございます。


介護老人保健施設
みどりデイケア

林 昭孝さん

【評】
なんとも豪快な1枚!力強い文字と絵です。

  町田さくらんぼ
通所リハビリステーション
澤 タケさん

【評】
水切り絵で蓮の花を表現してくださいました。
ほのぼのとした優しさが伝わってきます。

大宮東ケアセンターそよ風
白鳥 準さん(75歳)

【評】
すくすく育つひまわりと金太郎。
元気いっぱいです。

  デイサービスセンター
せとうち
松下 仁さん(84歳)

【評】
雷様とカニの組み合わせが
とてもユニークです。


デイサービスセンター
おおみや

村 婦貴子さん

【評】
ラブ・チューニューされました。

  サンライフ 高田
ペンネーム
のぶさんさん(69歳)

【評】
南国の海のようなカラフルさ。
独特の世界観です。


あいの風
O・Mさん

【評】
太陽の表情が笑みを誘い、
思わず頬がゆるむ1枚。

  医療法人白水会 紀泉病院
匿名希望さん

【評】
太陽も人物も本当にユニーク!
個性がうかがえます。

済生会 地域ケアセンター
湯田温泉病院デイケア

ペンネーム
さとしさん

【評】
冷えたビールと枝豆。
やっぱり夏はこれでしょう。

  介護老人保健施設
リハビリス井の森
中村 順一さん

【評】
かわいい風鈴ですね。
夏の暑さも癒やしてくれそうです。


ケアライフ朝霞
ペンネーム
トバタさん(69歳)

【評】
夏祭りの楽しさが伝わります。

  医療法人松藤会
入江病院
通所リハビリテーション
西畑 恒和さん(61歳)

【評】
夏はなんといっても生ビールですね。

ふたわケアセンター
わかば

高橋 勉さん

【評】
本物と見紛うような金魚。
息づかいまで伝わってきます。

  医療法人大慈会
三原病院
間東 将成さん(54歳)

【評】
楽しそうなお祭りの様子が夏らしい1枚です。


アポロン
ペンネーム
岡村?美さん(64歳)

【評】
貼り絵の特大花火が鮮やかに広がっています。

  デイサービスセンター
ドゥライフ茨木
名賀 楢男さん(82歳)

【評】
少女の横顔と深い緑の山の対比が印象的です。

リハセンターさわやか
山越 京子さん

【評】
前進!まさに今の日本を象徴する言葉です。
「頑張ろう日本!」

  いちごデイセンターみのり
T・Yさん

【評】
ふるえる筆遣いが審査員の心を震わせてくれました。

豊田デイサービス
センターあいあい

松井 幸代さん

【評】
お孫さんでしょうか。
はにかんだ笑顔に癒やされます。

  東京愛育苑
ケアレジデンス
大山 広さん(68歳)

【評】
元気になっていく様子が文字のカラフルな色使いに表れています。

絵手紙コンクール第1回 | TOP | 絵手紙コンクール第3回