介護トピックス

介護の「業務改善の手引き」を公開!

厚生労働省

厚生労働省は、介護サービス事業者に向けて、サービスの質や職場環境の向上のノウハウを収録した手引き「より良い職場・サービスのために今日からできること」をネット上で公開しました。

「手引き」のねらい
1)職場環境を改善し働く人のモチベーションを上げることで、介護サービスの質をアップさせる
2)これまで業務改善に取り組んでいなかった事業所にも、手軽に取り組んでもらう

1)ムリ・ムダ・ムラをなくす7つの取り組みを紹介!

 介護サービスの質をアップさせるためには、仕事のムリ・ムダ・ムラをなくしてスタッフの負担を減らし、モチベーションを上げるなど、職場環境と業務を改善していく必要があります。
 手引きでは、業務改善に効果的な7つの取り組みとその手順、全国の事業所の改善事例を紹介しています。当てはまる・興味があるものを選び、案内に沿って手引きを読み進めていくことで、業務改善につながるようになっています。

業務改善に効果的な7つの取り組み
①職場環境の整備
②業務の明確化と役割分担(1)業務全体の流れの再構築
②業務の明確化と役割分担(2)テクノロジーの活用
③手順書の作成
④記録・報告様式の工夫
⑤情報共有の工夫
⑥OJTの仕組みづくり
⑦理念・行動指針の徹底

2)業務改善に使えるツールも収録

 収録されている5つのツール(書類)を使用し、手引きに従うことで、簡単に業務改善に取り組めます。
 厚生労働省老健局高齢者支援課は、「この手引きに掲載している事例を参考に、皆さまの施設の実態に応じた業務改善が進むことを期待します」とコメントしています。

厚生労働省のホームページから手引きの閲覧・ダウンロードができます
業務改善の手引き「より良い職場・サービスのために今日からできること」は、下記ホームページ「施策情報」→「介護分野における生産性向上について」から閲覧・ダウンロードできます。


目 次
  • 利用者のインスリン自己注射は、 介護職員によるサポートが可能です
  • 利用者・家族から職員へのハラスメント 対策マニュアルが作成されました
  • IT導入補助金の上限が450万円に 引き上げられました
  • 4年間の介護経験を持つEPAの外国人は、 在留資格「特定技能1号」へ移行できます
  • 浴室からのレジオネラ症感染に注意!
  • 地域支援事業で、認知症の人の社会活動が 推進されています
  • 「令和」記載の書類様式が公表されました
  • 加算算定に必要な届け出・申出の 提出期限に注意しましょう
  • 実地指導が効率化されます
  • 特定処遇改善加算の詳細が公表
  • 10月からの報酬改定の内容が確定
  • 外国人介護職員は、初日から職員として 配置基準に算定できます
  • 高齢者の通いの場、認知症支援に つながる地域づくりが推進されています
  • 介護サービスで使用する車両は 駐車禁止場所への駐車に許可が下ります
  • 介護の「業務改善の手引き」を公開!
  • 新加算「特定処遇改善加算」詳細が決定
  • 5月1日より元号が変更 書類などの表記を変えましょう
  • GWの10連休対策をしましょう
  • 4月から働き方が変わります
  • ストレスチェック実施プログラムに新機能搭載