第4回 廊下を掃除しながらできるリハビリ体操
廊下を掃除しながらリハビリ体操をしましょう。
「家はきれいに、体は元気に」と良いことづくめです。
床拭き体操 腕や体幹の筋肉、また足の筋肉などが活発になる全身運動です。
【前後移動】5回
雑巾を持ち、床を拭きながら行います。
膝を地面に着き、手をできるだけ遠くまで伸ばすようにします。
ポイント:最初は短い距離で行い、慣れてきたら徐々に遠くまで手を伸ばします。
【回旋(かいせん)】5回
床を拭きながら体を左右に回します。
ポイント:最初は小さく慣れてきたら大きく後ろを振り返るように行いましょう。
フロアワイパーを使った体操
【ワイパーバランス体操(前方に動かす)】5回
フロアワイパーや箒(ほうき)などを使ったバランス体操です。
ワイパーを自分の前からできるだけ前方に向けて伸ばします。ワイパーを前方に動かすほど腕の力が必要になります。また自分の近くまでワイパーを戻すことで「姿勢の立ち直り」の練習になります。
【ワイパー回旋体操(左右に動かし体幹を回旋)】5回
フロアワイパーを自分の体の左右に振るように動かし、体幹を回旋させる体操です。
ポイント:最初は小さく、慣れてきたら後ろを振り返るように大きく体を回旋させてみましょう。
これまでの連載
著者紹介
松本健史(まつもとたけふみ)
理学療法士/介護支援専門員/社会福祉学修士
NPO法人丹後福祉応援団勤務
大阪生まれ・関西大学法学部卒・九州リハビリテーション大学校卒業。
2014年本の出版、研修事業の「松本リハビリ研究所」設立。
著書に「認知症介護『その関わり方間違いです!』」(関西看護出版)「拘縮対応ケアハンドブック」(ナツメ社) 「間違いだらけの生活機能訓練改善授業」(日総研)等がある。
介護従事者向けの「生活リハビリの達人」養成研修が話題。
●ホームページ
松本リハビリ研究所
●研修・原稿の依頼・問合せ
matumoto@helen.ocn.ne.jp
 
宿題ツールについて
理学療法士監修の「ご自宅でできる脳トレ&体操」には、「文字探し」などの脳トレと「ご自宅でできる体操(心身機能編・生活機能編)」が掲載されています。
ぜひ、本誌をご覧ください!