今月のおすすめ記事

【月刊デイ2018年7月号掲載】

全国の現場から施設紹介 
【デイサービス】ユニバーサルカフェと放課後デイ併設の地域に開かれたデイサービス 
社会福祉法人あさがお福祉会 つだまちキッチン

つだまちキッチンは平成27年に開設したお料理デイサービスです。地域へのヒアリングで聞いた声から、「放課後等デイサービス」「ユニバーサルカフェ」を併設するデイサービスとしてオープンし、社会福祉法人として地域に貢献するため「子育て支援事業」「地域交流事業」なども行っています。今回は、デイサービスご利用者も利用できるユニバーサルカフェの様子、障害のある人や子育て中の主婦などの積極的な雇用への取り組み、機能訓練としての料理などをご紹介します。

【通所リハ】状態別グループで行う小集団リハビリ・体操と自主トレーニング 
      ご利用者の自主性向上を促す通所リハ

医療法人誠和会 倉敷紀年病院 通所リハビリせいわ

通所リハビリせいわは、「ご利用者の『したい』を『できる』へ」を理念に掲げ、平成20年に開設しました。同法人の病院に隣接する施設で、要支援から要介護、中重度のご利用者に対応したリハビリを実施しています。今回は、フロア内の各スペースを活用した効率の良いリハビリ実施、自主トレスペースの充実によって自分のタイミングでいつでも実施できる工夫、地域サロンとの関係づくりなどをご紹介します。


人気のデイが行っている新規利用者を増やす工夫 


第4回 デイの特徴を生かしたPRで、新規利用者がアップ!

有限会社岩本薬局 リハビリセンター歩み
管理者 粟岡 利幸 氏

この連載では、ご利用者に選ばれるための工夫、事業所の強みづくり、ケアマネジャーや地域に知ってもらうための効果的な営業活動など、人気の高いデイが実践している取り組みについて紹介します。
今回は、歩行訓練に特化した事業所として、歩行の重要性を理解してもらう工夫や、取り組みを実際に体験してもらうキャンペーンの実施、地域の方に向けた「カフェ」の実施などを紹介します。

7月の運営ツール 
この連載では、運営に役立つ研修資料や配布資料などを掲載しています。
お役立ちツールCDには、フルカラー印刷できる資料も収録されています。

【お役立ちツールCDのご購入はこちら】

今月は、以下の資料を掲載しています。
【研修資料 他】
 ・送迎中の事故への対応
 ・車内での熱中症死亡事故
【運営資料】
 ・8月から3割負担になる利用者について
 ・夏の利用者減少への対策
【ご利用者・ご家族への配布資料】
 ・8月から一部の方は自己負担割合が3割になります
 ・熱中症にご注意ください
 ・脱水症を防ぎましょう
 ・冷房の使い方を確認しましょう
 ・夏バテに気を付けましょう


その他の連載

ADL・IADLの維持・向上トレーニング 
第4回 車イスからベッドへの移乗動作トレーニング 

NPO法人日本介護福祉教育研究機構
作業療法士 橋本 佑里江 氏

先進的なリハビリのテクニックを紹介! リハビリの技術
第4回 脳卒中片麻痺の方の先進的なADL訓練の工夫 

高知リハビリテーション学院
図書館長 山﨑 裕司 氏
 

通所リハの運営の工夫 
第4回 さまざまな時間帯を用意し、ご利用者のニーズに応える

医療法人社団東北福祉会 介護老人保健施設せんだんの丘
主任 岩渕 隆俊 氏

 





今月のクラフト
空き瓶などの空き容器を使って、簡単!
「提灯風の花瓶」
おすすめレク
「投扇興ゲーム」