介護事業の経営者・
管理者のための専門誌
最新号のおすすめ記事
介護ニュース
経営のお悩みQ&A
バックナンバー
素材ダウンロード
最新号のおすすめ連載
人材確保のマル秘術

人事コンサルタント 石田 秀朗

第5回 緊急職員の確保術~緊急的に、速効性の高い手法を考えてみよう~

緊急的に職員が必要になる場合は多くあるだろう。突然、職員が退職を申し出てくる。申し出た退職時期が数ヶ月先であればよいが、「すぐに」と言う。さらに、複数の職員が退職を申し出てくる。あるいは、採用する予定だった人が辞退してきた…。そんなとき、スピーディに採用活動を再開する必要が出てくる。今回は緊急的に、速効性の高い採用手法について考察していく。

その他のおすすめ記事

介護事業者が活用できる助成金

第4回
人材開発支援助成金(キャリア形成支援制度導入コース)

職員の定着につながる助成金


・・・続きはこちら

介護関連・周辺サービスの始め方・ススメ

第5回
オーダーメイド看護~看護師が24時間365日対応~ 自費扱いの訪問看護「オーダーメイド看護」

ご家族の都合に合わせて看護師が24時間365日対応する「オーダーメイド看護」を提供しています

・・・続きはこちら

小規模多機能の最前線

第5回 平成30年度介護報酬改定に関する審議報告を読み解く
 審議報告からこれからの介護を考える

地方自治体における条例の制定・改正に要する期間を考慮し、基準を先行して取りまとめ、年内の審議報告となった。

・・・続きはこちら

人材確保のマル秘術

第5回
緊急職員の確保術~緊急的に、速効性の高い手法を考えてみよう~


今回は緊急的に、速効性の高い採用手法について考察していく。

・・・続きはこちら

離職防止大作戦!

第5回
スタッフの心をつかむ「働きやすい」「居心地がよい」「楽しい」会社へ

離職防止のために他事業所が行っている取り組みをご紹介します。

・・・続きはこちら

これってどうなの労基法?!
介護現場で起こり得る労働トラブル虎の巻

第23回「当日に利用者から利用をキャンセルされた場合の訪問介護職員への賃金の支払い」&「有期契約労働者の無期転換」


当日に利用者から利用をキャンセルされた場合、訪問介護職員に賃金を支払う必要はあるのか?


・・・続きはこちら