介護事業の経営者・
管理者のための専門誌
最新号のおすすめ記事
介護ニュース
経営のお悩みQ&A
バックナンバー
素材ダウンロード
最新号のおすすめ連載
これってどうなの労基法?!
介護現場で起こり得る労働トラブル
虎の巻

公益財団法人 介護労働安定センター広島支部
雇用管理コンサルタント 池本 辰彦

第24回「労働災害で休業中の職員の解雇は可能か?」&「本部から離れた場所にある事業所は、衛生推進者を選任する必要があるのか?」

【ケース1】 労働災害で休業中の職員に辞めてもらうことはできるのか?  看護職員のHさん(正職員)は特別養護老人ホームYで勤務していますが、仕事中に入所者の部屋の入口にある段差につまずいて転倒し、左足首を複雑骨折してしまいました。1週間程度入院し、その後自宅で療養していますが、思いのほか治りが遅く、現在は休業が3ヶ月を過ぎています(病院の診断では当初、全治1ヶ月でした)。  施設としては、労災の手続きを行い、Hさんには1週間ごとに電話で状態を報告してほしいとお願いをしていますが、連絡をしてきたのは休養保障給付支給請求書(医師の証明のあるもの)を郵送するので事業所で証明印を押して労働基準監督署に送ってほしいといった時だけで、詳しい現況報告はなく、施設から連絡をしてもなかなか本人に通じない状況にあります。  こういったことから、上司の看護課長より、「このままでは業務に支障が出るので、Hさんには辞めてもらって新しい看護職員を入れてほしい」と人事部に申し出がありました。看護課長の気持ちも分かりますが、労働災害で休業中の職員に辞めてもらうことは法的に問題ないのでしょうか。




本誌掲載資料(ダウンロードできます)

参照:横浜北労働基準監督署
参照:厚生労働省
参照:東京労働局


その他のおすすめ記事

介護事業者が活用できる助成金

最終回
両立支援等助成金(育児休業等支援コース・出生時両立支援コース)

職員の定着につながる助成金
 育児休業の円滑な取得を支援する助成金


・・・続きはこちら

介護関連・周辺サービスの始め方・ススメ

最終回 「介護をする人」のサポート ケアする人のケア=仕事をしている人を支えるサービスを提供

「ケアする人」をサポートする

・・・続きはこちら

小規模多機能の最前線

最終回 共生型サービスから地域共生社会づくりを考える

小規模多機能全国大会における共生型サービスの実践報告

・・・続きはこちら

人材確保のマル秘術

最終回 これまでのまとめと採用活動の副次的効用

情報発信戦略のコアメディアであるパンフレットやホームページを中心にまとめとしていきたい。

・・・続きはこちら

離職防止大作戦!

最終回
職員が働きやすい職場環境への取り組み~短時間正社員制度の導入など~

離職防止のために他事業所が行っている取り組みをご紹介します。

・・・続きはこちら

これってどうなの労基法?!
介護現場で起こり得る労働トラブル虎の巻

第24回「労働災害で休業中の職員の解雇は可能か?」&「本部から離れた場所にある事業所は、衛生推進者を選任する必要があるのか?」


労働災害で休業中の職員に辞めてもらうことはできるのか?


・・・続きはこちら