介護事業の経営者・
管理者のための専門誌
最新号のおすすめ記事
介護ニュース
経営のお悩みQ&A
バックナンバー
素材ダウンロード
最新号のおすすめ連載
これってどうなの労基法?!
デイで起こり得る労働トラブル
虎の巻

公益財団法人 介護労働安定センター広島支部
雇用管理コンサルタント 池本 辰彦

第20回「有給休暇の取り扱い」&「最低賃金に関する計算方法と不足額の支払い」

【ケース1】 1時間の早退を有給休暇(半日分)扱いにして問題はないのか?
 特別養護老人ホームAで看護職員(常勤)として勤務しているYさんは、休養があり通常の勤務時間(午前8時から午後5時、休憩1時間、実労働時間は8時間)より1時間早く退社しました。早退した日は、労務担当のKさんに早退届を提出していましたが、給与支払日に給与明細を見たら、早退1時間分の賃金は控除されておらず、請求した覚えのない有給休暇(半日分)を消化していることになっていました。Kさんに確認したところ、半日の有給で処理すれば賃金を控除することもなく、Yさんにも不利益はないと思いKさんの独断で処理したとのことでしたが、Yさんはどうにも納得できません。なお、当該施設では、有給の半日付与制度は就業規則でも規定されており、午前・午後とも各々4時間消化した取り扱いになります。




本誌掲載資料(ダウンロードできます)

参照:厚生労働省


その他のおすすめ記事

人材確保のマル秘術

第2回 就職後のイメージがわく、働き方イメージの作り方

興味・関心から理解・共感へ

・・・続きはこちら

離職防止大作戦!

第2回 社員の働き方に応じた「ワークスタイル選択制度」

職員の確保が難しい中、経営者や現場にとって離職は頭を悩ませる問題です

・・・続きはこちら

これってどうなの労基法?!
デイで起こり得る労働トラブル虎の巻

第20回「有給休暇の取り扱い」& 「最低賃金に関する計算方法と不足額の支払い」


1時間の早退を有給休暇(半日分)扱いにして問題はないのか?


・・・続きはこちら