介護事業の経営者・
管理者のための専門誌
最新号のおすすめ記事
介護ニュース
経営のお悩みQ&A
バックナンバー
素材ダウンロード
最新号のおすすめ連載
人材確保のマル秘術

人事コンサルタント 石田 秀朗

第2回 就職後のイメージがわく、働き方イメージの作り方

①興味・関心から理解・共感へ
 ■興味・関心を持ってくれた人が知りたいことは?

 連載第1回では応募者の母集団づくりをテーマに興味・関心を持ってもらうための方策について述べた。今回のテーマは、興味・関心を持ってくれた人たちが会社に対してさらに理解を深め、共感し、応募動機を強めてもらうことである。採用活動のスタート地点となる方針(どんな人材に入職してもらいたいのか、何のために来てもらいたいのか、どんな風に働いてもらいたいのか)に基づいて、いかに応募者の応募動機を強めるかということについて考えてみよう。

その他のおすすめ記事

人材確保のマル秘術

第2回 就職後のイメージがわく、働き方イメージの作り方

興味・関心から理解・共感へ

・・・続きはこちら

離職防止大作戦!

第2回 社員の働き方に応じた「ワークスタイル選択制度」

職員の確保が難しい中、経営者や現場にとって離職は頭を悩ませる問題です

・・・続きはこちら

これってどうなの労基法?!
デイで起こり得る労働トラブル虎の巻

第20回「有給休暇の取り扱い」& 「最低賃金に関する計算方法と不足額の支払い」


1時間の早退を有給休暇(半日分)扱いにして問題はないのか?


・・・続きはこちら