介護事業の経営者・
管理者のための専門誌
最新号のおすすめ記事
介護ニュース
経営のお悩みQ&A
バックナンバー
素材ダウンロード
介護ニュース

軽度者へのサービスについて見直しを提言 財政制度等審議会
 高額介護サービス費制度の見直しや保険料の総報酬割などにも言及


 財政制度等審議会は11月17日、「平成29年度予算の編成等に関する建議」を麻生財務相に提出した。その中で介護保険についても触れ、高額介護サービ ス費制度の見直しや介護納付金の総報酬割、軽度者(要介護2以下)の利用者負担の引き上げのほか、軽度者に対するサービスのあり方などについて意見を提示した。
利用者負担の引き上げについて、軽度者の費用額の伸び率が高くなっている現状や中重度者への安定的な給付を続ける必要性などを踏まえ、「要介護区分ごとに、軽度者の利用者負担割合を引き上げるべき」とした。




目 次
  • 事業者の指定に対する保険者の機能強化へ 全国介護保険担当課長会議
  • 介護保険事業計画の基本指針を提示
  • 未来投資戦略2017 の素案を公表
  • 来年8月から一部の利用者の自己負担3割を導入へ
  • 経済財政運営と改革の基本方針2017 を閣議決定
  • 小規模デイは加算を取得していなくても報酬が高いと指摘
  • 混合介護について、平成30 年上期にルールなどを整備へ
  • 訪問介護、訪問入浴介護、訪問看護について意見を聴取
  • 通所介護のサービスの在り方について議論
  • 退院後の早期の訪問リハビリ実施などについて議論 厚生労働省