介護事業の経営者・
管理者のための専門誌
最新号のおすすめ記事
介護ニュース
経営のお悩みQ&A
バックナンバー
素材ダウンロード
介護ニュース

医療機関から行う訪問看護の評価や特養などでの在宅復帰に向けた取り組みの評価を
日本慢性期医療協会が平成30 年度介護報酬改定に向けた提言を示す


 日本慢性期医療協会は8月10日に定例記者会見を行い、平成30年度介護報酬改定に向けた提言を示した。提言の内容は次のようになっている。
MEMO
平成30年度介護報酬改定に向けた日本慢性期医療協会の提言
①全体を通して
・重介護で重症な患者・利用者の増加を踏まえた重症者の定義づけとその枠組みに応じた適切な報酬体系の構築
②訪問サービス(訪問介護・訪問リハビリテーション・訪問看護)
・訪問に要した移動時間を考慮した「アクセス加算(仮称)」の仕組みの構築
・要介護度が改善されることで評価される仕組みとともに、介護する側である介護職と介護される側である本人が一緒になって協力し、努力する仕組みの構築
・生活援助中心型における「70分以上」の設定
・訪問リハビリテーションにおけるリハビリテーションマネジメント加算など、医師の関与に対する更なる評価
・病院における訪問看護の評価
③通所サービス(デイサービス、デイケア)
・医師が必要と認めた場合には、減算規定の免除やリハビリテーション自体の完全包括性、アウトカム評価との組み合わせを検討するなど、デイケアのさらなる評価
・デイサービスやデイケアにおける短期・早朝・夜間の利用について評価される仕組みの構築
④施設サービス(介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護医療院)
○特別養護老人ホーム
・医療機関受診の際の3ヶ月縛りの緩和またはそれに応じた適正な報酬上の評価・補填
・訪問診療制限の緩和
・施設内医務室のさらなる機能性の向上
・在宅復帰をあまり想定していない介護施設における在宅復帰に向けた適切な評価
・施設内でのリハビリテーションの実施が可能な体制の構築、また施設単体での体制確立<および維持が困難な場合は、施設への訪問サービスが可能となるような制度設計
○介護老人保健施設
・X線検査機器の設置の可否およびそれに対する評価と所定疾患施設療養費の2倍以上の評価
○その他
・介護施設内における摂食嚥下リハビリテーションや口腔清拭に対する評価
⑤地域密着型サービス
・グループホームをはじめとした地域密着型サービスにおける併設医療機関からのサポート体制に対する評価
⑥居宅介護支援
・居宅介護支援事業所における医療系職種専従の評価
・ケアマネジャーの早期介入と入退院支援の評価
・要介護度の改善における初回加算の見直しとさらなる評価
・特定事業所集中減算の見直し
⑦その他
・介護職員への処遇改善と負担軽減策への評価
・介護保険サービスの開始時期の検討と要介護度認定の簡素化
・ICTシステムを活用した効率化とその整備に対する事業所への評価
参照:日本慢性期医療協会 定例記者会見資料「⽇本慢性期医療協会平成30 年度介護報酬改定に向けて」




目 次
  • ケアマネジャーに対する情報提供や看取りに関する連携の評価が論点に
  • 共生型サービスの基準と報酬の具体案を提示
  • 勤続10年以上の介護福祉士に月額8万円相当の処遇改善
  • 介護報酬改定率プラス0.54%
  • 全サービスの平均は3.3% 多くのサービスで収支差率が減少  平成29年介護事業経営実態調査結果
  • 報酬水準の引き下げや居宅サービスの総量規制の導入を要求  財務省 財政制度等審議会 財政制度分科会
  • 福祉用具のコード一覧を公表、コード未取得の新商品の取扱いについても説明  介護保険最新情報Vol.609
  • 介護職員の処遇改善を進める 首相会見
  • 同一建物減算の適用による利用回数の増加を改善し、公平性の確保を 会計検査院
  • 医療的ケアが必要な利用者の増加への対応が論点に 第12回障害福祉サービス等報酬改定検討チーム