購読プラン価格
●単品 商品(税抜):1,700円
販売価格(税込):1,836円
●単品(CD付) 商品(税抜):2,300円
販売価格(税込):2,484円
●毎月購読 商品(税抜):1,700円
販売価格(税込):1,836円
●毎月購読(CD付) 商品(税抜):2,300円
販売価格(税込):2,484円
●年間購読 商品(税抜):18,700円
販売価格(税込):20,196円
●年間購読(CD付) 商品(税抜):25,900円
販売価格(税込):27,972円
※本商品は書店にはおいておりません。
 ご注文は、直販となります。
※年12回発行(毎月5日発行)
※毎月購読は毎号都度払いとなります。
※年間購読は年間一括払いとなります。
※年間購読の途中解約はできません。

〈2018年2月号〉

 特集1 

アンケートから見えてきた
「生活相談員が直面している悩み」


生活相談員の業務は幅広く、介護業務や計画書の作成、本人や家族の相談を受けるなどご利用者の在宅生活を支援するために、さまざまな役割を担っています。前回の改定では地域とのつながりづくりが生活相談員の役割に明記され、地域活動も勤務時間に含まれることになりました。
そんな中、生活相談員を対象にアンケートを行い見えてきたお悩みの解決のヒントをご紹介します。


 アンケートから見えてきた「生活相談員が直面している悩み」 

 ● ケアマネ・多職種・地域との連携とそのための時間をつくる業務効率化が急務 

 ● アンケート結果

 生活相談員のこんなお悩みを解決! 

 ● 日々業務に追われ、効率的に業務が進みません

 ● ケアマネジャーにケアプランの提案などがうまくできません

 ● 皆の不満ばかりが聞こえてきて、うまく多職種で連携できません 

 ● 地域交流がほとんどなく、認知度が低いことが課題です

 ● 地域のニーズにこたえる活動をしたいがどう進めればよいか分かりません

 ● どのように地域連携・地域貢献に取り組めばよいか、分かりません



 特集2 

利用者満足度を上げるちょっとした工夫


ご利用者の意欲を高めて活動量を増やしたり、生きがいを見つけることで、利用満足度のアップにつながる工夫をご紹介します。


 ● 施設内ギャラリーで地域交流!作品づくりで終わらない展示販売会

 ● オリジナルスタンプラリーカードの仕掛け

 ● 個人シート(おすすめ作業リスト)で活動量アップ!!

 ●「何もできなくなった」と言う方が「大工塾の棟梁」へ生き生きと変身!

 ● その日の満足度を毎回10点満点で記入

 ● 人生を振り返りたたえる誕生日会

 ● 京都マラソン in じゅらくだい 楽しい訓練の仕掛けがいっぱい!

 ● 思わずやりたくなる〝やる気スイッチ“

 ● 毎月ご利用者の投票で賞を決定! 当句作品は句集に!

 ● エコクラフトを通したアプローチ 生活全般への意欲がぐんぐん高まる!

 ● コンシェルジュの役割づくり

 ● 自宅での運動のモチベーションアップに効果てきめん! お気に入りの写真入り体操カード


連載


歌いながらトレーニング
「全身編~姿勢の改善、肩甲骨・体幹の動きの改善~ ♪ゆりかごのうた 」
「下肢編~歩行のためのリズムトレーニング~ ♪おおさむこさむ 」
   NPO法人 日本介護福祉教育研修機構 認定講師 理学療法士 野田和美 氏
介護現場のクレームに対する具体的対応
「認知症のご利用者の転倒に関するクレーム」 
   株式会社安全な介護  代表 山田滋 氏
デイの黒字化具体策  効果的な営業・PR方法
「ケアマネからの信頼の獲得とお試し利用を本利用につなげる工夫」
 株式会社八福 代表取締役
 介護ダントツ繁盛経営会 営業コンサル最高責任者
 眞島 渉
   

「近隣の病院などへ月に一度訪問して関係づくり」
 公益財団法人脳血管研究所
 介護老人保健施設アルボース
 相談室長 大塚 彰太
認知症の症状緩和につながる具体的プログラム
「失認によるストレスからくる徘徊・転倒」 
  認知症対応型通所介護 ありがとうデイの家 
  松下 糸希 氏
日常生活で使える認知症介護
「買い物・料理」
  公益財団法人 日本訪問看護財団
通所リハの運営の実際
「スタッフ確保の取り組み」 
<シルバー職員を導入 マニュアルを作成し、業務を明確に>
 介護老人保健施設 サンガーデン府中通所リハビリテーション
 大田 敬一(介護福祉士)
 
<スタッフ定着のための教育制度の取り組み> 
  介護老人保健施設リハリゾート青葉
  副施設長 柴田 淑子
ハサミでできる!切り紙レッスン 
 「雪持ち笹」「白菜」の切り絵
  小宮山 逢邦 氏

 

今後の予告


新年度準備特集  報酬改定に揺るがない!デイの運営力を高める工夫   


介護報酬が改定される新年度に向けて、デイサービス・デイケアの運営力を高めるための工夫をご紹介します。
・全員に加算を確保する工夫
・機能訓練効果を高める工夫
・評価・アセスメントの技術  ほか



バックナンバー
〈2018年7月号〉
特集1
効果UP!効率UP!小集団トレーニングの工夫 

〈2018年6月号〉
特集1
稼動率を90%以上を実現・継続するための工夫 

〈2018年5月号〉
特集1
ひと工夫で効果アップ! 
「デイケア・デイサービスのリハビリ&訓練」
〈2018年4月号〉
特集1
デイの加算算定に必要な 
「知識・プログラム」
〈2018年3月号〉
特集1
報酬改定に揺るがない! 
「デイの運営力を高める工夫」
〈2018年2月号〉
特集1
アンケートから見えてきた
「生活相談員が直面している悩み」
〈2018年1月号〉
特別特集
「2018年度医療・介護同時改定を生き抜くデイ運営」
〈2017年12月号〉
特別企画
「充実のレク・アクティビティ!!」
〈2017年11月号〉
特集1
「事例に学ぶデイのあるある事故&トラブル20」
〈2017年10月号〉
特集1
「認知症ケア!全力対応!」
〈2017年9月号〉
特集
「知っておくと役立つ医療知識」
〈2017年8月号〉
特集
「徹底!排泄ケアと排泄改善トレーニング」